未分類

未分類

転職活動をするのなら、良いと思える求人(業種)を見つけた際・・

これから先、転職活動をするのなら、気になる求人(業種)があったら、しっかり「〇〇業(気になる職業)、ブラック」でネットで調べておくべきです。求人票・転職エージェントから入ってくる言葉からは、まずその業界のマイナス部分についてアドバイスしてもらえません。もしブラックな面があるならネット検索でいとも簡単におおまかな実態を理解できます。
未分類

実際に失業保険を給付してもらうためには、仕事を見つけようとしていることが必要なのです。

失業保険の給付について、仕事を見つけようとしているという証明が必要となります。けれども、現実的には「ハードワークから解放されたし、しばらくはゆっくりと過ごしたい」と思う人が多いとは思います。というワケで、しっかり次の仕事を探しているとハローワークの職員に思わせる方法があるので紹介します。
未分類

派遣の会社に登録をしています。

今、私は派遣で働いています。ウェブサイトでなんとなく自分にぴったりの仕事を見つけ出し応募しようとしたところ「その仕事はもうすでに他の方でお話が進んでいます」と答えられ一時的にウェブサイト内からお仕事情報が消えるのですが、なぜか翌日になれば消えたはずの情報が掲載されています。
未分類

ほんの3ヶ月まえに、転職したというのに、あっという間…

ほんの3ヶ月まえに、転職をやっとしたばかりであるにもかかわらず、入ってすぐに退職してしまうケースが思いの外多かったりします。何故かと思うと気持ちも新たに、新たな職場を手に入れたはずなのに「自分自身の理想としていた職場環境とだいぶギャップがあって幻滅した」「納得行かない慣習があってウンザリしている」ということで退職してしまうみたいです。
未分類

転職すると、だいたいの場合は以前の仕事での多くの出来事は美化されます。

職を変えた際には、高確率で以前の会社の仕事のたいていの記憶は美化されます。実際のところ現在の職務に向いていないと感じたから、良い方向に進みたいとやっとのことで退職を決め、転職を決めたはずなのに、時の流れとともにどうしてかわからないけれど「前の仕事のほうが良かった」と感じます。
未分類

昨今では、株式・不動産投資をはじめとした不労所得で生活費を稼いだり、…

近年では、株式・不動産投資などの不労所得で稼いだり、独立といった形で生きる方法も人気です。そういった社会的背景もあり、「自営業は不安定だし危険」といった今までの見解も変わってきています。高度経済成長の時代には、どうなるかわからない自営業で生きるよりも会社勤めの方が安定していてました。そのため人のあるべき形として、またそれが当たり前であるかのように、世の中に広まっていました。
未分類

転職先で今までの能力を発揮できれば、即戦力として周囲から認識さ…

新しい勤め先で、これまでに培ってきた資格やキャリアを発揮できれば、即戦力として迎えられ、早々に職場にも馴染めるはずです。会社サイドも、そのような能力がある人材は常に必要なので、企業側が判断しても即戦力となる転職は難なく事が運ぶでしょう。それに加えてこれまでの職場と似た仕事内容なら転職はとても楽となります。
未分類

転職活動を現在の仕事と並行している人が多いです。

転職活動を現在の仕事と同時に行っている人が多いです。ただ、忙しく働きながら求人情報を見つけて応募したり、面接に行くのは心身ともに大変です。現在の職場の同僚や上司に隠さなければいけません。応募するだけしてみよう、という人がいますが、そうした場合に書類選考が通り面接に呼ばれた直後、「辞退」したとしたら、今後の転職がうまくいかなくなるおそれがあります。
未分類

転職をする場合、重要視されるのが間違いなく「面接」というものです。

転職時に比較的重要なのが間違いなく「面接」です。よくある面接の際は面接官が応募者に対して、転職するに至った理由や仕事の意気込みなどいろんな質問が飛んできますが、そして必ず、面接終了の直前に次は、転職希望者から面接担当の人に聞いておきたかったことなどを質問できます。
タイトルとURLをコピーしました